緑内障で高かった眼圧が低下しました!

主訴
緑内障
年齢
50代
性別
男性

6年前に緑内障と診断され、右目上部に視野欠損がある。
眼圧を抑えるための点眼薬を使用しているが下がらず、進行を抑えるために鍼灸治療をはじめた。
以前は別の鍼灸院に通っていたが、手応えがなかったためやめてしまった。
小学生のころから頚肩コリがひどく、視力も悪い。

右肩が上にひっぱられていて、常に右の頚肩が緊張しているので、頭も顔も右が硬く、目の周囲の循環も悪くなっているようでした。
以前、交通事故で腰を痛めてしまい、右腰の緊張が強いため、右の肩甲骨を上げることでバランスを保っているようだったので、右肩と右腰と両方ゆるめていくように施術しました。

普段から良い姿勢を心がけるように、という事と、首や足の冷えがあったのでお伝えしたところ、レッグウォーマーを着用したりと気を付けていただけ、冷えが改善されました。

治療を続けたのち、眼科での検査で眼圧の低下が確認できたと報告をもらいました。
左右差の大きかった頚肩こりもだいぶ落ち着いてきました。


治療予約は通話料無料のフリーコールをご利用ください。ご予約はこちら

子宝鍼灸(不妊専門治療)・痔の専門治療・妊娠中の方のための専門治療は予約電話の番号が異なります。

子宝鍼灸の予約
痔の専門治療の予約
妊娠中の方のための専門治療

地図・アクセス

千里堂への詳しい道順はこちら

お知らせ

休院日のお知らせ

更新情報

子宝治療で妊娠し、その後も治療を継続しています!
痔の脱出が改善し、手術せずにすみました!
偏頭痛が改善されました
肩こりや腰痛で定期的に通っています
痔の治療で、ゆっくり根本から改善することを体感できました。

経絡リンパセラピーのご紹介

本の紹介はコチラ

健康良品のご紹介《受療者様には優待販売もあります》

商品の紹介はコチラ

受療者様向け優待販売はコチラ

line
fb

メールでのご相談はこちら
ページ上部へ戻る