鍼灸治療はなぜ効くのか

鍼灸の良性反応

鍼灸について、一言で言えば「刺激に対する人体の良性反応」ということになります。

体の末梢部位(手足など)への刺激が、中枢(脳や脊髄)に良い影響を与えて、痛みを軽減する効果もあります。

鍼灸の効果でも顕著な「血行の改善」は、中枢のみならず抹消での「反射作用」も影響しています。

また、鍼灸の世界では経験的に「どこに鍼灸を施すと、どのような反応が期待できるか」が判っている部位があり、そういった経穴(ツボ)も治療の中で大切な存在です。

鍼(はり)に限らず「お灸」も、局所に熱を加えることで免疫系が活発になって体がバランスを取り戻すきっかけを与えてくれます。

血行が改善することで筋肉がほぐれ、リラックスすることによって精神的な好影響も起きます。

こうして末梢だけでなく中枢にも作用するので、自律神経もホルモンバランスも整います。

肩こりや腰痛のような運動器系だけでなく、神経系、循環器系、内分泌系などなど、全身の様々な症状に効果をあげています。

さらには、短期的にも長期的にも効果があるのが鍼灸の魅力です。

未解明のことも

現代医学では未だ解明されていないことがあるのも事実です。

未解明の部分があるのは東洋医学に限ったことではなく、西洋医学においても「原因不明の病気や症状」はたくさんあります。

世界中の医師や鍼灸師、研究者が取り組んでいるので、医学の発展とともに少しずつ解明されていくことでしょう。

手術して切り取ってしまうのと違い、鍼灸治療の魅力は「副作用がない」ということも大切です。

鍼を刺さないわけにいかないので、どうしても内出血することはあります。

お灸も、まったく温かくない状態では効果が望めないので、皮膚が過敏になっているとヤケドになってしまうリスクもあります。

良性の反応を期待する一方で、反応が強く出てしまうと、体がだるくなったり筋肉痛のような症状が出ることも極まれにあります。

「効果には個人差があり、万人に効くものではない」ということも申し添えなければなりません。

人体には、まだまだ未解明なことがありますが、それでも「鍼灸が効く」ということが経験的に知られており、私たちも、少しでも効果を高められるよう、日々研鑽に励んでいます。

全身治療が大切

人体は全身がつながっていて、痛みや症状を感じるのは脳であることからも、局所治療と全身治療の両方が大切であることがわかります。

局所的なことが原因で発症した病気や症状でも、悪化した局所を治療するだけでは改善しづらいことがあります。

症状は部分的であっても、血流や自律神経といった全身の働きも関係しているのです。

千里堂では、全身状態が整うことで局所症状も改善しやすくなると考えています。

一日も早い快復を願って、鍼灸がお役に立てればと思います。


ご予約は通話料無料のフリーコールをご利用ください。ご予約はこちら

子宝鍼灸(不妊専門治療)・痔の専門治療・妊娠中の方のための専門治療は予約電話の番号が異なります。

子宝鍼灸の予約
痔の専門治療の予約
妊娠中の方のための専門治療

地図・アクセス

地図

千里堂への詳しい道順はこちら

お知らせ

更新情報

顔面神経麻痺の症状が改善してきました
子宝治療で2人目を妊娠しました!
「そう、ソコ!」という場所に鍼を打ってくれます
痔から卒業できることが分かり、元気が出ました!
臨月にお世話になり、大安産でした!

経絡リンパセラピーのご紹介

本代を上回る特典つき!経絡リンパセラピー

特典の内容はコチラ

本の購入はコチラ

健康良品のご紹介《受療者様には優待販売もあります》

千里堂の通販ショップはコチラ

受療者様向け優待販売はコチラ

line
fb

メールでのご相談はこちら
ページ上部へ戻る