五十肩のための鍼灸治療

五十肩・四十肩など肩関節周囲炎に対する鍼灸治療は丁寧な施術が大切です。
鍼を刺して寝かせておくだけの治療ではなく、丁寧なつきっきり施術で五十肩の治療に取り組んでいます。
駅そばの商店街内1階で、何人もの鍼灸師がいる予約制の鍼灸院です。
鍼灸が初めての方も、安心しておいでください。

五十肩による肩の痛みは、腕や首を動かすときだけでなく、就寝中に寝がえりをうったときなどに激痛で目が覚めることもあり、生活の質が著しく低下してしまいます。

「痛み」というのは他人に分かってもらいづらいですし、「ああ五十肩ね。そのうち治るよ」と気軽に言われるだけのこともあります。

でも、つらいのは「今」なのであって、少しでも楽に過ごせるようになりたいものです。

五十肩や四十肩と聞くと、年齢を意識させられるので、症状のことよりも気持ちの上で複雑な思いを抱くかも知れません。
実際には30才代や、もっと若年でも同様の症状に悩むこともありますし、何事もなく60才70才と歳を重ねる方もあります。

一般に、50才代を中心として40代後半から60代前半にかけて発症する【肩関節の痛み】と【関節拘縮】をおもな兆候とする症候群に与えられた名称です。
男女差はなく、50代→60代→40代の順で多いとされています。

具体的に炎症を起こしている局所が特定される場合は、部位名がつけられた診断をされることもあります。

肩周辺の筋肉や腱、腱板に炎症や部分的な断裂が起きたり、関節を安定させるための腱板(肩甲下筋・棘上筋・棘下筋・小円筋)の上にある袋(肩峰下滑液包)に炎症や癒着が起きると、肩の痛みや動きの制限(動かせる範囲が減少)をもたらします。
いわゆる力コブをつくる上腕二頭筋の腱に炎症が起きることもあります。

◎医師の診断もいろいろな名称で呼ばれるようです。
・肩峰下滑液包炎
・腱板炎
・有痛性肩関節制動症
・烏口突起炎
・石灰性腱炎
・結合織炎
・上腕二頭筋長頭腱炎
など。

症状

  • 肩周辺の疼痛(痛み)と運動制限(動かせる範囲が減少)。
  • 上腕や肘にまで痛みが放散することもある。
  • 腕をあげたり、背中にまわしたりするときに痛む。
  • はじめは痛みが強い。夜間、特に明け方に肩の動きが不自由になることがある。
  • 寒冷によって増悪することがある。
  • 腱板に石灰が沈着する石灰沈着性腱板炎は、ある日、急に前ぶれなく激痛がおこり、まったく動かせなくなることもある。
  • 転んで肩を打ったり、重いものを持ち上げた時に急に肩が痛み、腕をあげられなくなった場合は、腱板断裂の可能性もある。

など。

治療

急性期には、できるだけ安静にすることが大切です。
慢性期・回復期には運動もして、関節拘縮を予防します。

これを間違えて、急性期なのに「五十肩は、痛くても無理に動かした方がいい」と思い込んで、かえって炎症を悪化させてしまうケースもあります。
何日までが急性期、何ヶ月したら慢性期・・・と決められるほど単純なものではありません。
丁寧にカラダと会話して、慎重に過ごしてください。

鍼灸

千里堂の鍼灸治療では、急性期は、痛んでいる部位そのものよりも周辺の施術も多くして、炎症が早く去ることを目指します。

痛みの改善に鍼灸治療が効果的であることは様々な症状で言われていることですが、急性期の激痛は簡単には改善しないこともあります。
安静を保つ生活を心掛けることが大切です。

「冷やす」あるいは「温める」といったことは、いきなり過度にやらずに、少しずつ様子をみながらおこなった方がよいでしょう。
痛みの程度はご本人以外にはわかりませんから、ご自身の感覚を大切にすることも大切です。

激しく痛む時は、「休みましょう」という体からのメッセージでもあります。
無理しませんように、どうぞご自愛ください。

急性期から慢性期まで長い期間、苦しめられることもあります。
少し良くなったからと言って無理をすると、また痛み始めてしまう場合もあります。
「たかが五十肩」などと言われるほど簡単なものではありません。

鍼

千里堂の治療は、鍼灸だけでなく手技療法で筋肉をほぐすこともおこないます。
時期によって症状も様々に変化するのが五十肩ですので、「いま、何がどのようにつらいのか」を教えてください。

また、人体は全身がつながっているので、肩だけを治療しても改善しないことも多いです。

肩が痛むことで、周辺の筋肉にも負担がかかっていますし、痛みのない反対側に影響が出ていることもあります。

一度悪化した症状を改善するためには局所治療だけでなく、全身の状態を整えていくことも必要です。

千里堂の鍼灸治療では、血液循環やリンパ流の促進、自律神経やホルモンバランスの調整といった全身状態の改善も目指します。

マッサージの手技もあわせた総合治療ですので、体表の浅いところだけでなく、筋肉や靱帯、腱などの結合組織をほぐして血行を快復し、自律神経を整えることで症状を改善していきます。

少しでも楽に過ごせるようになって「生活の質」を改善したいものです。

元気な女性

千里堂の鍼灸治療やマッサージが、少しでもあなたの生活改善のお役に立てれば幸いです。

慢性化している症状も放置せず、あなたの大切な生活を少しでも快適にしてください。

>五十肩とは(広義・狭義)
>五十肩の病期

五十肩のための鍼灸治療は

総合はり治療の60,90,120分の各コースで受けられます

千里堂の治療は、鍼を刺して寝かせておくだけのような治療ではありません。
「つきっきりで丁寧な治療」という方針でおこなっておりますので、必ず電話予約の上ご来院ください。


ご予約は通話料無料のフリーコールをご利用ください。ご予約はこちら

子宝鍼灸(不妊専門治療)・痔の専門治療・妊娠中の方のための専門治療は予約電話の番号が異なります。

子宝鍼灸の予約
痔の専門治療の予約
妊娠中の方のための専門治療

地図・アクセス

千里堂への詳しい道順はこちら

お知らせ

更新情報

顔面神経麻痺の症状が改善してきました
子宝治療で2人目を妊娠しました!
「そう、ソコ!」という場所に鍼を打ってくれます
痔から卒業できることが分かり、元気が出ました!
臨月にお世話になり、大安産でした!

経絡リンパセラピーのご紹介

本代を上回る特典つき!経絡リンパセラピー

特典の内容はコチラ

本の紹介はコチラ

健康良品のご紹介《受療者様には優待販売もあります》

商品の紹介はコチラ

受療者様向け優待販売はコチラ

line
fb

メールでのご相談はこちら
ページ上部へ戻る