下肢静脈瘤について

※鍼灸で静脈瘤そのものを治すことは困難です。
まず医師を受診して、原因や対策について医師から助言を得ることをお勧めします。

下肢静脈瘤は、静脈の弁が壊れることで起こります。
足の静脈血がうまく心臓へ戻らずにたまったり逆流します。

静脈が膨らみ、血管が浮き出たり、クモの巣のように透けて見えたり、蛇行するようなコブができて気づくことがあります。
汚れた血液が足にたまることによって、むくみやだるさも起きます。

鍼灸治療で静脈瘤を治すことはできませんので、まず医師を受診して、原因や対策について医師から助言を得ることをお勧めします。

その上で、静脈瘤そのものの治療ではなく、全身の血行を改善することでお役に立てることがあればと考えております。

※静脈瘤がある場合、施術をお断りすることがあります。
また、主治医の同意書をご用意いただくこともございます。

>「治療を見合わせることがある場合」はコチラ
https://senrido.com/kinki/


治療予約は通話料無料のフリーコールをご利用ください。ご予約はこちら

子宝鍼灸(不妊専門治療)・痔の専門治療・妊娠中の方のための専門治療は予約電話の番号が異なります。

子宝鍼灸の予約
痔の専門治療の予約
妊娠中の方のための専門治療

地図・アクセス

千里堂への詳しい道順はこちら

お知らせ

更新情報

安産治療でお世話になっています
子宝治療で妊娠しました!
肩の痛みが軽減しました
痔のつらい痛みも改善され、2人目を妊娠することもできました!!
痔だけでなく体全体も診ていただいています!

経絡リンパセラピーのご紹介

本の紹介はコチラ

健康良品のご紹介《受療者様には優待販売もあります》

商品の紹介はコチラ

受療者様向け優待販売はコチラ

line
fb

メールでのご相談はこちら
ページ上部へ戻る