めまいのための鍼灸治療

めまいに対する鍼灸治療は丁寧な施術が大切です。
鍼を刺して寝かせておくだけの治療ではなく、丁寧なつきっきり施術でめまいの治療に取り組んでいます。
駅そばの商店街内1階で、何人もの鍼灸師がいる予約制の鍼灸院です。
鍼灸が初めての方も、安心しておいでください。

「めまい」には様々な症状があります。
天井や周囲の物がぐるぐる回ったり、体がふわふわ、ぐらぐらして感じることもあります。
気が遠くなりそうになったり、目の前が真っ暗になるように感じることもあります。

症状が様々であるように、「めまい」の原因もいろいろです。
耳の奥の「内耳」にある、体の姿勢を保つための器官の異常で起きる内耳性めまいが代表的なものです。
しかし、脳や心臓などに原因があってめまいが起きることもあるので、あまり経験のないめまいを感じたり、長引いたり、頻回に起きるときは、医師を受診することをお勧めします。

特に、激しい頭痛がしたり、片側の手足が動かしづらい、ろれつが回らないなどの症状を伴うときは、脳梗塞や脳出血など生命に関わる病気も疑われますので、直ちに病院を受診してください。

めまいは、予告なく襲われることもあり、とても悩ましいものです。
軽い症状でも、仕事や家事、生活全般の質が大きく損なわれてしまいます。

鍼灸治療は、体内の血行を改善して、リンパの流れも促進する効果が期待できるので、めまいの改善に効果的なことがあります。
少しでもお役に立ちそうでしたら、試していただくとよいと思います。

  • 丁寧なつきっきり治療をやってくれる鍼灸院を探している。
  • 安心できる環境で治療を受けたい。
  • つらい症状で悩んでいるが、どんな治療が合うかわからない。
  • 医師に診てもらっているだけでなく、他にもできることをやりたい。
  • クスリの量を少しずつでも減らしたり、生活の質をアップしたい。
  • 土曜・日曜もやっている治療院を探している。
  • 指名料を取られたり回数券を買わされたりしない治療院がいい。

軽いめまいでも慢性的になると、とてもつらいものです。
良くなったと思っていても、また始まる場合もあります。

そういった症状を発するというのは、「休みましょう」という体からのメッセージでもあります。

めまいには、ストレスや全身疲労なども悪影響を及ぼします。
たとえ内耳に原因があるとわかっても、その局所だけの問題では解決しないこともあるのです。

肩こりや首のこりも大きな原因になります。
「たかが肩こり」などと決して思わないでください。
肩や首の症状は、脳への血流をさまたげるので、重大な症状を招くこともあるのです。
私たちは「肩こりは万病のもと」と考えています。
無理しませんように、どうぞご自愛ください。

つらい症状があると心身ともに大きな負担がかかり、ストレスから体調を崩し、
それがまた症状の改善をさまたげる悪循環に陥ることもあります。

一度悪化してしまった症状を改善するためには、局所治療だけでなく全身の状態を整えていくことが大切です。

千里堂の鍼灸治療では、血液循環やリンパ流の促進、自律神経やホルモンバランスの調整といった全身状態の改善を目指します。
鍼灸だけでなく手技療法も駆使して施術します。

人体は全身がつながっているので、局所治療だけでは改善しない症状も多いのです。
少しでも楽に過ごせるようになって「生活の質」を改善したいものです。

千里堂の施術が、少しでもあなたの生活改善のお役に立てれば幸いです。

慢性化している症状も放置せず、あなたの大切な生活を少しでも快適にしてください。

めまいのための鍼灸治療は

総合はり治療の60,90,120分の各コースで受けられます

千里堂の治療は、鍼を刺して寝かせておくだけのような治療ではありません。
「つきっきりで丁寧な治療」という方針でおこなっておりますので、必ず電話予約の上ご来院ください。


ご予約は通話料無料のフリーコールをご利用ください。ご予約はこちら

子宝鍼灸(不妊専門治療)・痔の専門治療・妊娠中の方のための専門治療は予約電話の番号が異なります。

子宝鍼灸の予約
痔の専門治療の予約
妊娠中の方のための専門治療

地図・アクセス

地図

千里堂への詳しい道順はこちら

お知らせ

更新情報

顔面神経麻痺の症状が改善してきました
子宝治療で2人目を妊娠しました!
「そう、ソコ!」という場所に鍼を打ってくれます
痔から卒業できることが分かり、元気が出ました!
臨月にお世話になり、大安産でした!

経絡リンパセラピーのご紹介

本代を上回る特典つき!経絡リンパセラピー

特典の内容はコチラ

本の購入はコチラ

健康良品のご紹介《受療者様には優待販売もあります》

千里堂の通販ショップはコチラ

受療者様向け優待販売はコチラ

line
fb

メールでのご相談はこちら
ページ上部へ戻る