骨粗しょう症からくる身体への影響

骨粗鬆症とは?

骨量が減少して骨折しやすくなった状態が骨粗鬆症です。
閉経後の女性に多く発症するのが特徴です。

現在患者数は約500万人いるといわれており、高齢化にともない増加傾向にあります。

骨粗鬆症の原因

骨は、からだを支え、カルシウムの貯蔵庫として働いています。
骨は固く、一度発育したら変化がないように見えますが、実は絶えず古い場所は壊され新しく作られています(骨サイクル)。
この骨サイクルが何らかの理由でおかしくなった時に、骨粗鬆症は起こります。
骨の代謝に影響を与える因子には日常生活で不変な「内的因子」と、日常生活で調節可能な「外的因子」があります。

内的因子
ホルモン因子

閉経で女性ホルモンが減少すると骨量が急激に減少します。

加齢因子

加齢因子年令を増すと、自然に骨量が減少し、腸管からのカルシウムやビタミンDの吸収が減少してきます。

遺伝因子

家系、人種、民族による遺伝因子があります。

外的因子
栄養因子

カルシウムやビタミンDの摂取量が少ないと骨粗鬆症を起こしやすくなります。

運動因子

運動不足では骨粗鬆症を起こしやすくなります。

生活習慣

陽にあたることが少ないとビタミンDの産生が減少し、腸管からのカルシウムの吸収が悪くなります。
喫煙習慣があってもカルシウムの吸収が悪くなり骨粗鬆症を起こしやすくなります。

骨粗鬆症になったらどうなるの?

骨粗鬆症になると、骨折を起こしやすくなります。
転倒したときにふとももの骨の根元(大腿骨頚部)や、手首に近い腕の骨(橈骨遠位端)、上腕の骨の根元(上腕骨外科頚部)に骨折を起こします。
大腿骨頚部での骨折は寝たきりの原因になります。
しりもちをついたときに背骨(脊椎)がつぶれることもあります。

骨粗鬆症は自覚症状の乏しい病気です。
背中が丸くなる、身長が縮むといった症状は徐々に起こるためなかなか病気であると気がつきません。
したがって、気がついたときには病状がかなり進行していたということも少なくありません。

骨粗鬆症によりもろくなった骨は、体の重みが加わるだけで潰れてしまうことがあります。
これを圧迫骨折といいます。
圧迫骨折が起こると背骨が丸くなったり、身長が縮んだり、痛みを伴ったりします。
ただし、このような状態になっても痛みを伴わない場合もありますので、日ごろから細やかな自己チェックが必要になります。

骨粗鬆症チェック

次のような症状があれば要注意です。ひょっとしたらそれは、骨粗鬆症かもしれません。

  • 背が縮んだように感じる(実際に身長が縮んだ)。
  • 背中や腰が曲ったように感じる。
  • 背中や腰の痛みのために動作がぎこちない。
  • 腰が痛いが、レントゲン検査では椎間板や脊柱管に異常がない。
  • 息切れしやすい。
  • おなかがすぐいっぱいになる。
  • 姿勢が悪くなり、服が似合わない。
  • 掃除が億劫。
  • 洗濯物を干すのがつらい。
  • 外出がつらい。

※背中の痛みや腰痛がみられる
背中から腰にかけての痛みは、安静時から運動に移るときに強くなります。
そのほか座ったままや立ったまま、長時間、同じ姿勢をつづけている場合も痛みが強くなります。
骨折のおこっていない時でも、ときどき、骨粗鬆症による腰背部痛が早くからおこることがあります。

背中が丸くなっていると、体が前方に倒れないように腰の筋肉は引っ張り続けなければいけません。
まっすぐ立っている人の腰の筋肉では、姿勢のくずれを微調整する程度にわずかに働くだけですが、背中が丸くなっている人の腰の筋肉は四六時中働き続けていることが筋電図検査で証明されています。

骨粗鬆症の診断

骨粗鬆症の診断には、骨塩量測定を行います。
現在多く行われている骨塩量測定方法は、超音波法とX線法です。
超音波法ではかかとの骨を用い、X線法では腰や全身の骨、前腕や指の骨を用いて測定します。

>骨粗鬆症(骨粗しょう症)のための鍼灸治療

>骨粗しょう症の予防方法

このページは、千里堂治療院第67回研修会資料をもとに構成しました。
-参考-
林泰史著『専門医が解決! 足腰の悩み』ナツメ友社/林泰史著『若々しく丈夫な骨をつくる本』講談社/廣田憲二、廣田孝子著『改訂新版 専門のお医者さんが語るQ&A 骨粗しょう症』保健同人社/骨粗鬆症HP/腰痛専科 腰痛の分類学HP/くすり・健康相談の招福堂HP

骨粗鬆症(骨粗しょう症)のための鍼灸治療は

総合はり治療の60,90,120分の各コースで受けられます

千里堂の治療は、鍼を刺して寝かせておくだけのような治療ではありません。
「つきっきりで丁寧な治療」という方針でおこなっておりますので、必ず電話予約の上ご来院ください。


治療予約は通話料無料のフリーコールをご利用ください。ご予約はこちら

子宝鍼灸(不妊専門治療)・痔の専門治療・妊娠中の方のための専門治療は予約電話の番号が異なります。

子宝鍼灸の予約
痔の専門治療の予約
妊娠中の方のための専門治療

地図・アクセス

千里堂への詳しい道順はこちら

お知らせ

休院日のお知らせ

更新情報

子宝治療で妊娠し、その後も治療を継続しています!
痔の脱出が改善し、手術せずにすみました!
偏頭痛が改善されました
肩こりや腰痛で定期的に通っています
痔の治療で、ゆっくり根本から改善することを体感できました。

経絡リンパセラピーのご紹介

本の紹介はコチラ

健康良品のご紹介《受療者様には優待販売もあります》

商品の紹介はコチラ

受療者様向け優待販売はコチラ

line
fb

メールでのご相談はこちら
ページ上部へ戻る