逆子がなおりました

主訴
逆子
年齢
30代(妊娠30週・初産)
性別
女性

26週の検診時に逆子っぽいと言われ、28週の検診時に逆子と言われた。
逆子体操を勧められている。
つわりが終わってから体重増加が激しくなってきたので、体重管理するように言われている。
赤ちゃんは左の側腹の側に背中があり、みぞおち辺りに頭がある。
右下の側臥位で寝るように言われた。

胎動を感じやすい特定の姿勢はない。
寝る前が胎動を感じやすい。
蹴る場所はよくわからない。
右下腹を蹴られているような感じもある。
みぞおちあたりに感じることもあるけれど、手なのかもしれない。
羊水量についてはとくに言われず。

34週までに直らなければ帝王切開と言われた。

疲れるとお腹が張る。
足のむくみは多少ある程度。
冷え症ではなく、特別冷えた覚えもない。

仕事は立ち仕事。

逆子治療を数回行ったところ、次の検診時に逆子がなおっていたと報告をいただきました。
その後はマタニティ鍼灸(安産治療)へ移行しました。


ご予約は通話料無料のフリーコールをご利用ください。ご予約はこちら

子宝鍼灸(不妊専門治療)・痔の専門治療は予約電話の番号が異なります。

子宝鍼灸の予約
痔の専門治療のご予約はこちら

地図・アクセス

地図

千里堂への詳しい道順はこちら

お知らせ

体がポカポカ感じます
月に一回通院しています
脱毛が落ち着き、毛も太くなってきました
流産して身体がきついときに駆け込んで、今では妊娠6ヶ月!
2度目の移植で妊娠しました!

経絡リンパセラピーのご紹介

本代を上回る特典つき!経絡リンパセラピー

特典の内容はコチラ

本の購入はコチラ

健康良品のご紹介《受療者様には優待販売もあります》

千里堂の通販ショップはコチラ

受療者様向け優待販売はコチラ

line
fb

メールでのご相談はこちら
ページ上部へ戻る