◆◇◆ 整理術のポイント!! ◆◇◆

収納スペースがすこしでも多い方が良いという方は多いですが、多ければいいというものではありません。
収納スペースが多いことは「まだ物を増やしても大丈夫」という油断を生み出し、いらないものが増えたり、空間の使い方が上手くならず、 結局詰め込むだけの片付けになりがちです。

理想の収納スペースは住まいの床面積の10〜15パーセント!

片づけられない、モノが増えていく・・・よくありますよね。
そう、そんなあなた!!(私もですが・・・)
使わないものをずぅ〜〜〜っとしまいこんではいませんか?

片づけ上手な方は、空間を活かす事と「捨てる」事の重要性を知っています。
効率よく捨てる技術としては「いる」「いらない」「保留」の3つに分けることが基本です。

賢い整理術のポイントはこの「保留」というものです。
愛着のあるもの、「もしかしたら使うかも知れない」ってモノをいきなり捨てるというのは難しいです。
ですからとりあえず「保留」という形で分類分けを!!
基本的に「1年間使わなければ不用品!!」

片づけとは物をしまい込むことではありません。
より使いやすく、常に取り出すことが前提でなければいけません。

物にはひんぱんに使うものと、たまにしか使わないものがあります。
この物の使用頻度によって収納場所、片づけ方法も変えなくてはいけません。

お部屋をキレイに、そして、賢い整理術で片づけ美人になっちゃいましょう♪


>> ほかのコラムも読む

>> 千里堂調布治療院(男女とも可)トップページへ

>> 千里堂経堂治療院(女性専門)トップページへ