千里堂はり灸マッサージ治療院 土曜・日曜・祝日も開院しています!
地図 予約方法 トップページ
www.senrido.com
写真でみる千里堂   開院時間   施術コース・料金   予約方法   スタッフ勤務予定   はり治療Q&A   サイトマップ
  千里堂治療院トップサイトマップ頭痛>頭痛の種類と危険な頭痛

頭痛の種類と危険な頭痛


緊張型頭痛・片頭痛・群発頭痛、これらがいわゆる「頭痛持ち」の頭痛です。
専門的には機能性頭痛と呼ばれています。
頭の血管の収縮や拡大が引き金になるものや、心身のストレスによるものなど、原因は様々です。


■緊張型頭痛(筋緊張型頭痛)

肩や首筋のコリとともに、頭が締め付けられるような痛み。
それほど強い痛みではなくても、ひんぱんに起きて悩まされることもあります。
精神的、肉体的、どちらのストレスも引き金となり、「頭に輪をはめて締め付けられるような」と表現される頭痛を起こします。

「緊張型頭痛」は、頭の横の筋肉や肩や首の筋肉が緊張することで起きます。
筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉内に老廃物がたまり、その周囲の神経が刺激されて痛みを発症するのです。
ですので、デスクワークで長時間同じ姿勢をとり続けている人に起こりやすい頭痛です。
また、片頭痛を併せ持つ人もいます。


■片頭痛(偏頭痛)

頭の片側や両側がズキズキガンガン。吐き気を伴うような頭痛が一定の期間をおいてくり返す。
月に1〜2回、多いときには週に2〜3回発作的に強い頭痛が起こります。
脈打つような痛みで、体を動かすと痛みがひどくなり、悪心・嘔吐をともなったり、音や光に敏感になります。
20〜40代の女性に多く見られる頭痛です。

「片頭痛(偏頭痛)」は、何らかの理由で脳の血管が急激に拡張して起きます。
脳の血管が拡張することで、周囲の三叉神経を刺激し、刺激を受けた三叉神経からは「痛みの原因物質」が放出され、血管の周りに炎症が起こります。
すると、さらに血管が拡張し、ますます周りの三叉神経が刺激されます。
この刺激が大脳に伝わり、“痛み”として認識されることによって、片頭痛を発症します。

心身のストレスから解放されたときに急に血管が拡張することがあり、仕事のない週末などにも片頭痛が起こりやすくなります。
そのほか、寝過ぎ、寝不足、女性ホルモンの変動、空腹、疲労、光や音の強い刺激なども、片頭痛の誘因とされています。


■群発頭痛

激しい痛みが片側の目の奥に起こります。
「目の奥をえぐられるような」と形容される激しい痛みが、片側の目の奥に起こるのが特徴です。
涙が出て、目が充血し、鼻水が出るなどの症状を伴います。
多くの場合、年に1〜2回、期間は1〜2ヶ月、毎日のように激しい頭痛が繰り返し起こります。


■その他の頭痛

<脱水症状による頭痛>
脱水症状に陥ると“脳を浮かべるプール”のような働きをする髄液が減少します。
その結果、脳が沈下して静脈などが直接刺激を受けやすくなり、頭痛が生じます。

起き上がった時に強く痛み、静かに寝ていると緩和される場合、脱水に起因する頭痛の可能性があります。

このケースでは、脱水の解消が第一です。
スポーツドリンクなど、体液に近い浸透圧を持った飲料を摂取することで軽快していきます。


<アセトアルデヒドによる頭痛>
アルコールが分解される途中経過で発生するアセトアルデヒドには強い毒性があり、頭痛など二日酔いの諸症状の原因になります。

この場合、アルコールとアセトアルデヒドが分解されるのを待つしかありませんが、ハチミツに含まれている果糖がアルコール、アセトアルデヒドの分解を促進するという報告もあります。(全米頭痛財団NHFによる)


<危険な頭痛!>
こんな場合は、一刻も早く病院へ直行しましょう。
症 状危険性
頭をバットで殴られたような痛み。さらに吐き気や嘔吐を伴う症状。 くも膜下出血
頭全体、特に後頭部が強く痛み、うなじが硬くなって、体を動かすと痛みが増す。そして、38〜39℃の熱が出るような症状。 髄膜炎
頭痛や吐き気に伴って手足がしびれて、感覚が鈍ったり、動かせなくなる。意識がぼんやりして、ろれつが回らないような症状。 脳出血
頭全体や一部分の重い感じや鈍痛が徐々に悪化していき、吐き気がないのに突然吐くような症状。 脳腫瘍
思い返すと1〜2ヶ月前に頭を強く打った覚えがあり、頭痛のほかに手足の麻痺や尿失禁などがあるような症状。 慢性硬膜下血腫



■教えていただきたいこと

頭痛で医師を受診したり治療を受けるときには、以下のようなことを伝えられるように整理しておくとよいでしょう。

1.頭痛がいつ始まったのか。
2.頭痛の続く時間、頻繁に起こるか。
3.どのような状況で起こるか。
4.痛みの種類、どこが痛むか。
5.頭痛だけでなく、他に症状があるか。
6.その他、既往症など。

 
 

【頭痛のための鍼灸治療】は
「総合はり治療」の60分・90分・120分の各コースで受けられます。


千里堂の治療は、鍼を刺して寝かせておくだけのような治療ではありません。「つきっきりで丁寧な治療」という方針でおこなっておりますので、必ず電話予約の上ご来院ください。


>>施術コース・料金はこちらをクリックしてください。

>>予約方法はこちらをクリックしてください。


>>頭痛の予防と対処

>>頭痛のための鍼灸治療


写真でみる千里堂 / 開院時間 / 施術コース・料金 / 予約方法 / スタッフ勤務予定 / はり治療Q&A / サイトマップ