千里堂はり灸マッサージ治療院 土曜・日曜・祝日も開院しています!
地図 予約方法 トップページ
www.senrido.com
写真でみる千里堂   開院時間   施術コース・料金   予約方法   スタッフ勤務予定   はり治療Q&A   サイトマップ
 

頭痛のための鍼灸治療(第94回研修会資料より 2016年)

>>施術コース・料金   >>予約方法
>>緊張型頭痛(筋緊張型頭痛)の予防と対処    >>その他の頭痛
>>頭痛の鍼灸治療に使うツボ   >>3種類の頭痛   >>頭痛の原因と対策
 
 
● 片頭痛の予防と対処 ●

<予防法>
1)頭痛日と環境をチェック
例えば人ごみや睡眠不足など、どのような環境が重なったときに片頭痛が起きるかを記録しておくことで、原因となる環境を特定し、該当する時期にそうした環境を避けるようにします。

2)週末の寝だめは避ける
寝不足、寝過ぎ、疲労、空腹など、体のストレスは片頭痛の引き金になるので避けましょう。
特に週末の寝だめや二度寝は、空腹と寝過ぎが重なって片頭痛を重くするので要注意です。

3)頭痛の誘発食品を控える
チョコレート、チーズ、ハム、ヨーグルト、赤ワインなど、片頭痛を誘発するといわれる食品の摂り過ぎには注意しましょう。

◎食べない食材
共通点は「チラミン」という物質。この物質は頭痛の原因となります。
具体的にはチョコ、チーズ、ぶどう、アルコールetcに多く含まれています。
少量なら構わないけど日常的に食べていると痛みの原因に。


<対処法>
1)冷やすのは○、温めるのは×
冷たいタオルなどを痛む部位に当てると、血管が収縮して痛みの軽減に役立ちます。
一方、入浴やマッサージなどは血管を拡張させるので、痛みが増すことになり逆効果に。

2)静かな暗い場所で休む
頭痛の最中に体を動かすと痛みが増し、光や騒音でも痛みはさらに増してしまいます。
できるだけ、静かな暗い場所で横になりましょう。

3)カフェインを適量
コーヒー、紅茶、日本茶に含まれるカフェインは血管を収縮する作用があり、痛みの早期に飲むと痛みが軽減。
ただ、連日の過剰摂取は逆に頭痛を誘発するので注意して。
正しい飲み方は、片頭痛が起きた直後!
直後にコーヒーを飲むと症状が緩和されます。

ただ、時間が経ったり、頭痛がひどくなってからコーヒーを飲むと、「チラミン」と同じで、さらに頭痛を増すケースがあるので注意。

また、片頭痛ではなく緊張型頭痛の場合は、絶対にコーヒーは飲まないでください。
これも頭痛がひどくなってしまいます。

 
 

【頭痛のための鍼灸治療】は
「総合はり治療」の
60分・90分・120分の各コースで受けられます。


千里堂の治療は、鍼を刺して寝かせておくだけのような治療ではありません。「つきっきりで丁寧な治療」という方針でおこなっておりますので、必ず電話予約の上ご来院ください。


>>施術コース・料金はこちらをクリックしてください。

>>予約方法はこちらをクリックしてください。


>>緊張型頭痛(筋緊張型頭痛)の予防と対処

>>その他の頭痛

>>頭痛の鍼灸治療に使うツボ

>>3種類の頭痛

>>頭痛の原因と対策


 
【調布】治療院

予約専用フリーダイヤル
0120-076-078

商店街内【1階】で安心
調布治療院正面

調布治療院前通り

新宿から京王線 特急15分
調布駅北口〜徒歩2分です

地図

【経堂】治療院
(女性専門)

予約専用フリーダイヤル
0120-742-744

表通りの【1階】で安心
経堂治療院正面

経堂治療院前通り

新宿から小田急線
経堂駅南口〜徒歩30秒です

地図
 
このページは、千里堂治療院第94回研修会資料をもとに構成しました。 資料作成には以下の文献を参考にさせていただいています。 ありがとうございました。

−ホームページ−
*三種類の頭痛
*サワイ健康推進化
*へルスケア大学
*自律神経失調症ガイド
地図 / 予約方法 / 開院時間 / 施術コース・料金 / スタッフ勤務予定 / はり治療Q&A / 写真でみる千里堂 / サイトマップ