千里堂はり灸マッサージ治療院 土曜・日曜・祝日も開院しています!
地図 予約方法 トップページ
www.senrido.com
写真でみる千里堂   開院時間   施術コース・料金   予約方法   スタッフ勤務予定   はり治療Q&A   サイトマップ
 
  千里堂治療院トップサイトマップ坐骨神経痛>当院での研修会報告

坐骨神経痛(第101回研修会資料より 2017年)

>>施術コース・料金   >>予約方法   >>坐骨神経痛のための鍼灸治療
 
 
● 坐骨神経痛 ●

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」が様々な原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれなどの症状のことを指します。

多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、お尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれがあらわれるだけでなく、麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。


●腰椎椎間板ヘルニア
<症状>
腰やおしりから足にかけて、広く散らばるような痛みが発生します。
その他、足のふくらはぎの外側にしびれが起こったり、足に力が入りにくくなったりします。
ときに、排尿や排便の障害を起こすこともあります。

<メカニズム>
腰部の背骨は、椎体と呼ばれる骨の部分と、その骨と骨の間にクッションの役割をする椎間板があります。
さらに、椎間板は繊維輪と髄核と呼ばれるものでできていますが、何らかの原因で繊維輪が断裂し、そこから髄核が出てきて、坐骨神経を圧迫して痛みやしびれが起こります。

<診断>
まずは下肢伸展挙上試験(膝を伸ばして足を挙げた時に痛みがあるかどうかを調べる試験)を行うほか、足の感覚や、力の入り方を調べます。
加えて、レントゲン検査、MRI検査などで診断します。
画像を見れば、ヘルニアかどうかがすぐに分かります。



●腰部脊柱管狭窄症
<症状>
安静にしていると痛みはあまりありませんが、歩き出すとお尻から太ももや足の先にかけて痛みやしびれが現れます。
そのため、長い距離を歩けなくなったり、しばらく休憩するとまた歩けたりということを繰り返します。
このような歩行は間歇性跛行(かんけつせいはこう)と呼ばれ、脊柱管狭窄症に特徴的な症状です。
そのほか、足の筋力が低下したり、知覚障害や膀胱の障害(トイレが近くなる、回数が多くなる、尿が残った感じがあるなど)が起こったりする場合もあります。

<メカニズム>
神経が通る道の腰椎の脊柱管が、腰椎の変形などによって狭くなり、神経を圧迫して症状が発生します。
変形の原因としては、加齢があげられます。
年を取ると背骨が変形したり、椎間板が変形したりするため、このような狭窄が起こりるのです。
腰椎椎間板ヘルニアに比べ、中高年に多いのが特徴です。

<診断>
MRI検査で診断できることが多いです。
MRI検査ではっきり診断ができない場合や手術が決まって詳細に検査する場合には、腰椎に針をさして造影剤を入れて脊髄造影という検査を行います。



●腰椎分離症・分離すべり症
<症状>
腰痛(腰のベルトのあたりの痛み)の場合と、お尻や太腿の痛みを出す場合があります。
痛みは腰椎を後ろにそらせた時に強くなります。
腰痛は10〜15歳頃から生じますが、青少年から高齢者まで広い範囲にわたって腰痛や下肢痛・しびれが出ます。

<メカニズム>
多くは体が柔らかい中学生頃に、ジャンプや腰の回旋を行うことで腰椎の後方部分に亀裂が入って起こります。
「ケガ」のように1回で起こるわけではなく、スポーツの練習などで繰り返して腰椎をそらしたり回したりすることで起こります。
一般の人では5%程度に分離症の人がいますが、スポーツ選手では30〜40%の人が分離症になっています。
分離症は10歳代で起こりますが、それが原因となってその後徐々に「分離すべり症」に進行していく場合があります。

<診断>
分離症の診断は側面や斜めのX線(レントゲン)像で行います。
分離すべり症では脊柱管(馬尾神経が入っている部分)は狭くならないので、MRIでははっきりしません。
分離部分で神経根が圧迫されていることが多く、神経根ブロックで明らかにする場合もあります。

<予防と治療>
分離症があっても強い痛みや日常生活の障害なく生活できる場合が大部分です。
腹筋・背筋を強化して、一般的な腰痛予防を心がけます。
腰痛や神経根圧迫によるお尻や下肢の痛みで日常生活や仕事に支障が生じれば、神経の圧迫を除去する手術や固定術が行われます。



●梨状筋症候群・その他
お尻の奥にお尻を横切るようについている筋肉(梨状筋)の中を走っている坐骨神経が、外傷やスポーツ活動などで圧迫されて起こる、痛みやしびれなどのことを「梨状筋症候群」といいます。

下のような疾患も、下肢へしびれを起こすことがあります。
・脳梗塞
・糖尿病
・バージャー病
・足根管症候群

 
 

【坐骨神経痛のための鍼灸治療】は
「総合はり治療」の
60分・90分・120分の各コースで受けられます。


千里堂の治療は、鍼を刺して寝かせておくだけのような治療ではありません。「つきっきりで丁寧な治療」という方針でおこなっておりますので、必ず電話予約の上ご来院ください。


>>施術コース・料金はこちらをクリックしてください。

>>予約方法はこちらをクリックしてください。


>>坐骨神経痛のための鍼灸治療


 
【調布】治療院

予約専用フリーダイヤル
0120-076-078

商店街内【1階】で安心
調布治療院正面

調布治療院前通り

新宿から京王線 特急15分
調布駅広場口〜徒歩2分です

地図
 
このページは、千里堂治療院第101回研修会資料をもとに構成しました。 資料作成には以下の文献を参考にさせていただいています。 ありがとうございました。

−ホームページ−
*いしゃまち
*疼痛.jp
*日本整形外科学会
写真でみる千里堂 / 開院時間 / 施術コース・料金 / 予約方法 / スタッフ勤務予定 / はり治療Q&A / サイトマップ