千里堂はり灸マッサージ治療院 土曜・日曜・祝日も開院しています!
地図 予約方法 トップページ
www.senrido.com
写真でみる千里堂   開院時間   施術コース・料金   予約方法   スタッフ勤務予定   はり治療Q&A   サイトマップ

脳梗塞後遺症のための鍼灸治療(第113回研修会資料より 2019年)

>>施術コース・料金   >>予約方法
>>脳梗塞とは   >>脳梗塞の症状   >>脳梗塞の後遺症   >>脳梗塞の前兆
 
 
● 脳梗塞とは ●

脳梗塞とは、脳を栄養する動脈の血行不良により、酸素や栄養を受けている神経細胞が死滅することでさまざまな症状をきたす病気です。

脳梗塞は、脳卒中のうちのひとつです。
一時的に血管が詰まる一過性脳虚血発作(TIA)は、24時間以内にもとの状態に戻るため、原則として後遺症を残すことがなく、脳梗塞とは区別されます。
しかし、原因が取り除かれない場合には再発することもあり、やがて脳梗塞となる危険性があります。

脳梗塞は、以下に分類できます。
・ラクナ梗塞
・アテローム血栓性脳梗塞
・心原性脳塞栓症

かつては脳卒中の4分の3を「脳出血」が占めていましたが、近年その割合は著しく減少し、代わって「脳梗塞」が増え、2006年には60%を占めるようになりました。
その理由として、高血圧対策の普及と生活習慣の変化による糖尿病や脂質異常症の増加が考えられています。

日本では欧米に比べてラクナ梗塞の割合が多い傾向がありましたが、脂質異常症や糖尿病の増加に伴って、アテローム血栓性梗塞が増えています。
また、高齢化にともない心房細動の患者さんが増加しているため、心原性脳塞栓も増えてきています。


<原因>
脳梗塞の原因は、タイプによって異なります。

・ラクナ梗塞
 脳の細い血管が詰まることで起こります。

・アテローム血栓性脳梗塞
 比較的太い血管が動脈硬化により詰まることで起こります。

・心原性脳塞栓症
 心房細動などの不整脈が原因で心臓の左心房でできた血栓が脳の血管を詰まらせることで起こります。


<脳梗塞のリスクファクター>
脳梗塞のリスクファクターは以下の通りです。

・食生活の欧米化(メタボリック症候群)
・過剰な塩分摂取
・運動不足
・糖尿病
・脂質異常症(高コレステロール血症、高トリグリセリド血症)
・喫煙
・大量の飲酒
・ストレス
・心房細動などの不整脈
・加齢
 (ラクナ梗塞は、健康で無症状の高齢者の多くがかかっていますが、特に問題がないことがほとんどです。)

 
 

【脳梗塞後遺症のための鍼灸治療】は
「総合はり治療」の60分・90分・120分の各コースで受けられます。


千里堂の治療は、鍼を刺して寝かせておくだけのような治療ではありません。「つきっきりで丁寧な治療」という方針でおこなっておりますので、必ず電話予約の上ご来院ください。


>>施術コース・料金はこちらをクリックしてください。

>>予約方法はこちらをクリックしてください。


>>脳梗塞とは

>>脳梗塞の症状

>>脳梗塞の後遺症

>>脳梗塞の前兆


このページは、千里堂治療院第113回研修会資料をもとに構成しました。 資料作成には以下の文献を参考にさせていただいています。 ありがとうございました。
−ホームページ−
*循環器病情報サービス
*介護総合情報サービス MY介護の広場
*OMRON
*メディカルノート
*総合東南北病院
写真でみる千里堂 / 開院時間 / 施術コース・料金 / 予約方法 / スタッフ勤務予定 / はり治療Q&A / サイトマップ