千里堂はり灸マッサージ治療院 土曜・日曜・祝日も開院しています!
地図 予約方法 トップページ
www.senrido.com
写真でみる千里堂   開院時間   施術コース・料金   予約方法   スタッフ勤務予定   はり治療Q&A   サイトマップ
 

耳鳴り・難聴のための鍼灸治療A(第89回研修会資料より 2016年)

>>施術コース・料金   >>予約方法
>>耳鳴り・難聴のための鍼灸治療   >>耳鳴り・難聴
 
 
● 耳鳴り・難聴の原因 ●

(3)原因と病態について
内耳や聴覚神経系に異常が生じると、音が実在しないのに音と知覚され、耳鳴りとして感じる。
伝音難聴により環境音が聞こえずに体内音が聞こえる。

伝音器(外耳・中耳)の部分に機能障害がある部分を伝音性難聴。
感音器(内耳・聴神経)の部分に機能障害がある場合を感音性難聴。
そして、伝音器・感音器にも機能障害がある場合を、混合性難聴と呼ぶ。

難聴は耳鳴りを同時に出現することが多く、感音難聴に伴う耳鳴りは、連続性で高音性の耳鳴り(例:ピー、キーン、シーン)で、伝音難聴に伴う耳鳴りは、断続性で低音性の耳鳴り(例:ブーン、ジー)の場合が多い。


(4)東洋医学からみた耳鳴り・難聴
東洋医学では、耳鳴りは耳鳴(じめい)、難聴は耳聾(じろう)という。
耳鳴りは耳聾の軽症であり、耳聾は耳鳴りの重症であるとし、耳鳴と耳聾は1つのものであると捉える。
関連する臓腑:腎・肝

耳聾には、
・風邪の侵襲により肺が犯され、肺の絡が耳の中に入るが、この経脈が塞がれて
 起こるもの(風熱襲肺の耳聾)
・怒りなどによって肝胆の気が上逆して起こるもの(肝火の耳聾)
・肝腎の陰虚により肝陽がたかぶって起こるもの(肝陽上亢の耳聾)
・出血や慢性病によって肝血が不足することによって起こるもの(肝血虚の耳聾)
・腎陽虚や腎陰虚によって起こるもの(腎虚の耳聾)
・脾胃の機能低下によって清気が上昇しないために起こるもの(脾胃気虚の耳聾)
・脾胃の失調により水湿が停滞し、痰となって脳を塞ぐことによって起こるもの
 (痰火の耳聾)
などがある。

 
 

【耳鳴り・難聴のための鍼灸治療】は
「総合はり治療」の
60分・90分・120分の各コースで受けられます。


千里堂の治療は、鍼を刺して寝かせておくだけのような治療ではありません。「つきっきりで丁寧な治療」という方針でおこなっておりますので、必ず電話予約の上ご来院ください。


>>施術コース・料金はこちらをクリックしてください。

>>予約方法はこちらをクリックしてください。


>>耳鳴り・難聴のための鍼灸治療

>>耳鳴り・難聴


 
【調布】治療院

予約専用フリーダイヤル
0120-076-078

商店街内【1階】で安心
調布治療院正面

調布治療院前通り

新宿から京王線 特急15分
調布駅広場口〜徒歩2分です

地図
 
このページは、千里堂治療院第89回研修会資料をもとに構成しました。 資料作成には以下の文献を参考にさせていただいています。 ありがとうございました。

−参考文献−
*『鍼灸OSAKA 56号 特集 耳鳴り』森ノ宮医療学園出版部
*『医道の日本780号 -現代医学的な病態把握に基づいた東大式鍼灸治療の実態 第9回 難聴・耳鳴り-粕谷大智』医道の日本社
地図 / 予約方法 / 開院時間 / 施術コース・料金 / スタッフ勤務予定 / はり治療Q&A / 写真でみる千里堂 / サイトマップ