千里堂はり灸マッサージ治療院 土曜・日曜・祝日も開院しています!
地図 予約方法 トップページ
www.senrido.com
写真でみる千里堂   開院時間   施術コース・料金   予約方法   スタッフ勤務予定   はり治療Q&A   サイトマップ
 

股関節についてB(第64回研修会資料より)

>>施術コース・料金   >>予約方法
>>股関節についてC   >>股関節についてD   >>股関節について@   >>股関節についてA
 
 
● 股関節についてB ●

3.股関節痛を抱える患者の特徴的な姿勢
股関節の痛みや障害を抱える患者の特徴的な姿勢のタイプは大きくふたつに分けることができる。

@骨盤前傾タイプ
腰を反らせ、お尻を出っ張らせたような姿勢。骨盤が大きく前傾しているため、腰椎前弯が強い。特に、活動的な若年者に多い。
もともと股関節に疾患(臼蓋形成不全など)があり、それを補うための代償動作であることも多い。
臼蓋形成不全で股関節の前方の被りが浅いと機能的に安定しないため、骨盤を前傾させ臼蓋を大腿骨頭に被せるようにする。

A骨盤後傾タイプ
高齢者にみられるような加齢変化により腰椎が後弯し、骨盤が後傾する。
また、若い女性でもヒールの高い靴を履くことにより、ハムストリングスが硬くなり、坐骨に付くハムストリングスが短縮することにより骨盤が引っ張られ、後ろに倒れて後傾する。骨盤が後傾し、腰椎も後弯する。
骨盤が後傾位になると股関節は相対的に伸展位になり、股関節前方の被りが浅くなり股関節前面への負担が増強する。


4.骨盤の傾きと筋肉の関係
  筋緊張・短縮のみられる筋 筋力低下の可能性がある筋
骨盤前傾
腰椎の前弯増強
腸腰筋・大腿直筋・脊柱起立筋・大腿筋膜張筋・大腿内転筋群・小殿筋 腹直筋、大殿筋、ハムストリングス、深層外旋六筋
骨盤後傾
腰椎の前弯減少・消失
大殿筋・ハムストリングス・腹直筋・深層外旋六筋・外腹斜筋 脊柱起立筋、腸腰筋、大腿直筋、大腿筋膜張筋、大腿内転筋群、小殿筋


5.骨盤の傾きを調べる
  正常
(やや前傾。30度)
骨盤前傾 骨盤後傾
仰臥位で腰と床の隙間はどのくらいか 手のひらが1枚入るくらいの隙間 腰と床の隙間がスカスカ 腰が床にべったりとついてしまう
伏臥位で脚の付け根が浮くか 付け根が浮かない 付け根が浮く 付け根が浮かない

 
 

>>施術コース・料金はこちらをクリックしてください。

>>予約方法はこちらをクリックしてください。


>>1.股関節の解剖

>>2.股関節の痛みの原因

3.股関節痛を抱える患者の特徴的な姿勢

4.骨盤の傾きと筋肉の関係

5.骨盤の傾きを調べる

>>6.短縮した筋のセルフストレッチ

>>7.股関節と歩行

>>8.股関節への負担を減らす工夫

 
【調布】治療院

予約専用フリーダイヤル
0120-076-078

商店街内【1階】で安心
調布治療院正面

調布治療院前通り

新宿から京王線 特急15分
調布駅広場口〜徒歩2分です

地図
 
このページは、千里堂治療院第64回研修会資料をもとに構成しました。 資料作成には以下の文献を参考にさせていただいています。 ありがとうございました。

−参考文献−
*土肥信之著、東洋療法学校協会編『リハビリテーション医学』医歯薬出版
*國津秀治『よくわかる股関節・骨盤の動きとしくみ「動き」と「痛み」のメカニズムを図解で学ぶ!身体機能の核心』秀和システム
*土屋真人『スポーツ・健康づくりの指導に役立つ姿勢と動きの「なぜ」がわかる本』秀和システム
*石部基実『老けない体は股関節で決まる!』すばる舎
*伊藤和憲『はじめてのトリガーポイント鍼治療』医道の日本社
*栗山節郎監訳、川島敏生訳『ブラッド・ウォーカー ストレッチングと筋の解剖』南江堂
*谷本道哉、石井直方『ストレッチ・メソッド』高橋書店

−ホームページ−
*日本整形外科学会
*人工関節のひろば
*からだのしくみ
*知っておこう!変形性股関節症
*股関節セラピー
写真でみる千里堂 / 開院時間 / 施術コース・料金 / 予約方法 / スタッフ勤務予定 / はり治療Q&A / サイトマップ