千里堂はり灸マッサージ治療院 土曜・日曜・祝日も開院しています!
地図 予約方法 トップページ
www.senrido.com
写真でみる千里堂   開院時間   施術コース・料金   予約方法   スタッフ勤務予定   はり治療Q&A   サイトマップ
 
  千里堂治療院トップ研修会の様子>血管性浮腫(血管浮腫・クインケ浮腫)

血管性浮腫(第95回研修会資料より 2016年)


● 血管性浮腫(血管浮腫・クインケ浮腫) ●

■むくみとは
『細胞や組織のすきまに間質駅と呼ばれる水分が様々な原因により余分にたまった状態』。
手や足、顔や内臓、全身のどの部分にも見られる可能性がある。


■人間のカラダは
〔血管〕
血液は、心臓のポンプ作用で動脈から流れ出し、全身を巡って細胞や組織に栄養や酸素を送り、静脈を通りながら老廃物や二酸化炭素を回収、そしてまた心臓へという循環。

〔リンパ管〕
体液の下水道と呼ばれており、循環せず心臓に向かって一方通行。
手足の毛細リンパ管を起点に次々と合流し、リンパ本幹に流れた後に静脈に入る。

↓ ↓ ↓
うまくいっていれば【むくまない】


【血管性浮腫(クインケ浮腫)とは】
血管が腫れる(むくむ)わけではなく、深部皮膚・皮下・粘膜下組織中に突然起こる血管反応。
皮膚のどこにでも現れる可能性がある。
皮膚・気道・消化管などに反復して起こる境界不明瞭な局所的な浮腫。


■症状
まぶた、唇、舌、のど、手足、陰部などがみるみるうちにパンパンに腫れる。
かゆみは伴わず、ピリピリとした痛みやヒリヒリとした灼熱感を感じる。
のどや気道の粘膜が腫れると、物が呑み込めない、呼吸がしづらいなどが起こり、重症化した場合は窒息してしまうこともあり、血圧低下・意識障害などのアナフィラキシーショックを起こすこともある。
消化管の粘膜が腫れると、悪心や嘔吐、腹痛や下痢が起こる。
通常のむくみとは違い、指で押しても跡は残らない。


■じんましんとの関連
血管性浮腫はじんましんを伴うことが多い。
じんましんは表皮真皮境界部に発生するが、血管性浮腫は皮膚のもっと深いところでじんましんが起きていると考えてよい。

〔じんましんとは〕
かゆみで始まり、みるみるうちに皮膚の一部に赤みを伴う膨疹が現れる。
出たり消えたりするのが典型的で、直径1.3cmくらいまでの小さいものと、10cm以上になるものもある。

・アレルギー性のもの
 食べ物・食品添加物・動植物

・非アレルギー性のもの
 物理的刺激・日光や運動による発汗・血液疾患・心身のストレス


■血管性浮腫の種類
大きく分けると、「遺伝性(HAE)」または「非遺伝性」のものに分かれ、ほとんどが「非遺伝性」のもので、「遺伝性」のものは非常に稀。
以下は「非遺伝性」のものについて。

・特発性血管浮腫
 原因不明。血管性浮腫の半数を占め、感染症や精神的ストレス、月経などが誘因
 となって起こりやすくなることもある。

・アレルギー性血管性浮腫
 乳製品・卵・小麦などの特定の食べ物。
 解熱鎮痛剤に含まれる非ステロイド性抗炎症薬(NSDs)などの薬物へのアレル
 ギー反応。

・物理刺激による血管性浮腫
 温熱・寒冷・日光・外傷・機械的(人工的)刺激。

など。

 
【調布】治療院

予約専用フリーダイヤル
0120-076-078

商店街内【1階】で安心
調布治療院正面

調布治療院前通り

新宿から京王線 特急15分
調布駅広場口〜徒歩2分です

地図
 
このページは、千里堂治療院第95回研修会資料をもとに構成しました。 資料作成には以下の文献を参考にさせていただいています。 ありがとうございました。

−参考文献−
*小川佳宏著『むくみで困った時に読む本』保健同人社

−ホームページ−
*HAE情報センター
*大阪大学 免疫アレルギー内科
*ヘルスケア大学
写真でみる千里堂 / 開院時間 / 施術コース・料金 / 予約方法 / スタッフ勤務予定 / はり治療Q&A / サイトマップ