千里堂はり灸マッサージ治療院 土曜・日曜・祝日も開院しています!
地図 予約方法 トップページ
www.senrido.com
写真でみる千里堂   開院時間   施術コース・料金   予約方法   スタッフ勤務予定   はり治療Q&A   サイトマップ
  千里堂治療院トップ研修会の様子>脱毛症について

脱毛症について(第115回研修会資料より 2019年)

 
 
● 脱毛症について ●  『だつもうしょう』

脱毛症とは
皆さんは脱毛症にどんなイメージを持ちますか?
「頭髪が丸く抜ける、ストレスからくる病気」と多くの方が思われているのではないでしょうか。
これは間違いとは言えませんが、全てではありません。

私たちの毛髪は、正常な状態でも抜けては生えるを繰り返しています。
これは毛周期と呼ばれる一定のサイクルです。
脱毛症とはこれが何らかの原因で抜ける毛量が多くなってしまう状態です。

脱毛症はひとつの病気ではありません。
これは幾つかに分類され、脱毛が起きる原因や実際に毛髪を作る毛包(皮膚に埋もれた毛髪の根元の部分)がどの程度壊されるのかなどによって分けられます。
脱毛症の種類によって脱毛の仕方が異なりますが、脱毛症の症状として共通するのは「毛が抜ける」ことです。
脱毛症の多くは円形脱毛症と男性型(女性型)脱毛症に分けられます。


脱毛症の種類
【円形脱毛症】
単発型(コインの様に円く脱毛する)が基本ですが、一か所と限らず多発することもあります。
ときに頭全体の毛が抜け、さらに全身の毛が抜けることもあります。
頭全体に脱毛が及ぶ時を全頭型、全身の時を汎発型といいます。
また、蛇行型といい、頭髪の生え際が帯状に抜けるものもあります。

円形脱毛症の脱毛部では、成長期の毛包がリンパ球の攻撃を受けて破壊されてしまい、どの毛穴でも毛包が縮んで休止期のようになっています。
その部分は本当に毛が脱落して無くなっています。
リンパ球の攻撃が抑えられれば元通りの毛が生えてきますが、どうして自分のリンパ球が自分の毛包を攻撃してしまうのか、その理由は完全には分かっていません。

しかし患者の遺伝子を詳しく調べた結果、現在では毛包を標的にした自己免疫病だと考えられています。
また、稀ではありますが、円形脱毛症の中には、甲状腺の病気や膠原病といったほかの自己免疫による病気を持っている人もいます。
脱毛以外に、疲れやすい、微熱があるなどの全身症状がある場合には注意が必要です。

さらに遺伝的要素があることは確実とされています。
その理由として、家族内発症が30%ほどに見られること、双生児法を用いた調査から、一卵性双生児では両者の発症率が高いのに比して二卵性双生児では片方の発症のみであったとの報告があること、HLAの型の検査では脱毛症の患者に共通する型が認められていることなどがあげられます。

【男性脱毛症】
男性型脱毛症は、特定のパターンをもって脱毛が進行していく状態をいい、特に男性ホルモンの影響がみられます。
脱毛の症状はゆるやかに進行し、男性では頭頂部から円形にあるいは前頭部からM字型に脱毛が進行します。
女性の場合は、前頭部の毛髪は比較的維持されますが、前頭部から頭頂部の間が薄毛になるという特徴があります。
ある程度遺伝性があるとされています。

なぜ、このような脱毛が生じるのでしょうか。
それは、主として男性ホルモンの影響により、毛の生えかわり(毛周期)が早くなり、毛包が十分に大きくなる前に毛髪が抜けてしまうことを繰り返すため、毛包本体が小さくなるからです。
そのため大人のしっかりした毛髪がうぶ毛のようになり脱毛します。

【その他の脱毛症】
その他、脂漏性皮膚炎などの頭皮の皮膚炎に伴う脱毛、化学療法に伴う脱毛、内科的な病気に伴う脱毛、毛周期のうち毛髪が抜けやすい休止期(毛髪が伸びない時期)の毛包の割合が増えてしまうことにより生じる休止期脱毛や、栄養不良により生じる脱毛、真菌や細菌感染に伴う脱毛、また無意識に自分で毛髪を抜いてしまうことにより生じる脱毛などがありますが、これらの頻度は低くいものです。
この中でも休止期脱毛は、頭部全体の毛髪が一気に抜けてしまうこともあり、これは大きな手術や産後の急なダイエットなどの後しばらくして生じることが多いようです。
このタイプの脱毛の中には薬剤の副作用によるものが隠れていることもあります。


円形脱毛症の治療法
軽症であるほどに治療の効果は高く、脱毛箇所が一か所である場合には何もしなくても自然に髪が生えてくることもあり、治療を行わなくても70〜80%の型の症状が改善します。
ただし、症状が再発し繰り返し脱毛が発生することもあります。
複数個所の脱毛がある場合には、自然に発毛させることは難しいので専門治療が必要になります。

【内服薬の使用】
内服薬(飲み薬)
・ステロイド内服
・抗アレルギー薬(第二世代抗ヒスタミン薬)
・セファランチン
・グルチルリチン、メチオニン、グリシン複合薬

【外用薬の使用】
外用薬(湿布や軟膏)
・ステロイド外用
・塩化カルプロニウム
・ミノキシジル

【局所免疫療法】
広く脱毛して6か月以上も続いている場合に使われる治療法。
かぶれを起こさせることにより発毛を促す治療方法です。
化学試薬、スクアレン酸ジブチルエステル(SADBE)か、ジフェニルシクロプロペノン(DPCP)を使って人工的にかぶれを起こします。
治療期間が半年から1年以上で、じっくり取り組む必要がありますが、約9割もの人に発毛効果があると言われています。
ただし、かぶれや蕁麻疹、リンパ節腫脹などの副作用を生じることがあり、加えてアトピー性皮膚炎、湿疹、蕁麻疹がある人は、一時的に症状が悪化する事があるので注意が必要です。
有効性があるとされている治療法ですが、日本では保険適応の認可が降りていないため、自費診療となります。
また、子どもにも使用できます。

【ステロイド局所注射】
単発型、および多発型の症状が改善しない成人患者に対して使われることがあります。
高い水準の発毛効果がある反面、ステロイドの副作用を考慮し、子どもに対しては行いません。
炎症や免疫機能を抑える効果のあるステロイドを、脱毛斑に注射で注入する治療法です。 また、注射時に強い痛みを伴うことと、副作用として注射部位が陥没する場合があることに注意が必要です。

【冷却治療】
ドライアイスを直接あてたり、液体窒素を脱脂綿や綿棒で湿布したり、スプレーしたりして誤作動を起こした免疫細胞の働きを抑え、毛髪の再生を図る治療法です。

【紫外線療法】
回数や頻度は症状により異なりますが、2週間に1〜6回程度、数か月にわたって治療を行います。
副作用としては、紫外線を照射するため、肌の炎症からくるヒリヒリやかゆみ、ひどいときには水ぶくれが生じる場合があります。
PUVA治療法、ナローバンドUVB療法、エキシマレーザー療法などがあります。
なお、子どもの治療にはおすすめできません。


東洋医学的な考え方
「内経」では脱毛を「髪堕」として述べている。
髪は腎と関係が密接であり、また「血の余」とも言われており血との関係も密接である。

虚証例<肝腎陰虚による脱毛>
≪病態≫
髪は「血の余」である。
肝腎陰虚となり陰血が不足し、そのために毛髪の栄養が悪くなると脱毛が起こる。
さらに肝腎陰虚による耳鳴り、めまい、腰下肢のだるさなどを伴いやすい。

≪治療方針≫
陰虚を補い、さらに血の不足を改善する。
主として肝腎の原穴・背兪穴を取穴し、鍼にて補法を施す。

≪処方例≫
太谿、腎愈、血海、上廉、足三里


実証例<お血による脱毛>
≪病態≫
お血の停滞により血行が阻害され、毛髪の栄養が悪くなると脱毛が起こる。
これはお血の停滞により新血が生じないためだとされている。

≪治療方針≫
お血の除去をはかり、血行の改善をはかる。
主として手足陽明、足太陰経穴を取穴し鍼にて瀉法を施す。

≪処方例≫
膈兪・三陰交・血海・風池・上廉


施灸
灸の前に梅花鍼で脱毛部分を数分叩いてから灸を据え、脱毛部分を円形上に取り囲むように行う。
また、頭髪のない部分は熱さや痛みに敏感なので注意して行うこと。


このページは、千里堂治療院第115回研修会資料をもとに構成しました。 資料作成には以下の文献を参考にさせていただいています。 ありがとうございました。
−参考文献−
*ひどりがもの会・阿部更織編『誰も知らない円形脱毛症』同時代社
*山本敏男『超鍼灸法』六然社
*教科書執筆小委員会『東洋医学臨床論』医道の日本社
−ホームページ−
*皮膚科Q&A
*円形脱毛症.COM
*KOMPAS
写真でみる千里堂 / 開院時間 / 施術コース・料金 / 予約方法 / スタッフ勤務予定 / はり治療Q&A / サイトマップ