仙骨マッサージ(督脈活性法)</td
 
全身を巡る12本の経絡のうち、「陽」の経絡を支配する「督脈」(とくみゃく)を活性化します。

仙骨マッサージ(督脈活性法) 横向きに寝た状態で、片手を仙骨に当てて、主に人差し指・中指・薬指を使いマッサージします。

仙骨というのは、表面がデコボコしていますから、これをゴリゴリと揉みます。
外側の「へり」もよく揉みましょう。

反対向きに寝て、反対側もやります。
慣れてくれば立った姿勢で両手を使ってできるようになります。(もちろん片手でも可)

自宅でも外出先でも、いつでもどこでも気づいたら、その時すぐにやりましょう。


※仙骨マッサージは非常に効果のある方法です。初めておこなうときは、様子を見ながら「もの足り
 ない」くらいでやめておきましょう。
 まれに「カラダがだるくなった」といった好転反応が現れる場合もあります。

※慣れると、「腹式呼吸」「肛門の締めゆるめ」(任脈活性法)と同時にやれるようになります。
 そうすると時間もかかりませんし、全身の体質改善も加速します。
仙骨マッサージ(督脈活性法)