千里堂はり灸マッサージ治療院 土曜・日曜・祝日も開院しています!
地図 予約方法 トップページ
www.senrido.com
写真でみる千里堂   開院時間   施術コース・料金   予約方法   スタッフ勤務予定   はり治療Q&A   サイトマップ
 

自律神経反射と鍼灸治療@(第91回研修会資料より 2016年)

>>施術コース・料金   >>予約方法
>>自律神経反射と鍼灸治療A   >>自律神経失調(自律神経失調症)のための鍼灸治療
 
 
● 自律神経反射 ●  『じりつしんけいはんしゃ』

反射とは、ある刺激に対してステレオタイプに生じる応答のことである。

反射は刺激を受容する受容器、受容器の興奮を伝える求心性神経、情報を統合する中枢神経(反射中枢)、中枢で統合された結果、発せられた信号を末梢器官に伝える遠心性神経、そして応答する効果器、以上から構成されている。

自律神経の反射には、(1)内臓−内臓反射、(2)体性−内臓反射、(3)内臓−体性反射がある。


(1)内臓−内臓反射
求心路(脳に向う情報)と遠心路(脳から出る情報)がともに自律神経線維によって構成される反射機構であり、多くの内臓機能はこの機序によって自律的に行われている。
この反射の代表例は動脈圧受容器反射である。

頚部の動脈系には圧受容器と呼ばれる圧センサーが存在し、これが常に動脈圧をモニターし、この情報は求心性自律神経を介して中枢神経に伝えられる。
中枢神経はこの情報を基にして、交感神経及び迷走神経の流れを変化させることによって、血圧調節をしている。
圧受容器反射は最も基本的かつ重要な反射性の循環調節機序である。


(2)体性−内臓反射
求心路が体性感覚神経、遠心路が自律神経系からそれぞれ構成される反射機構である。
この反射の例として、体性-交感神経反射があげられる。
これは、皮膚に侵害性刺激(いわゆる痛み刺激)を加えると交感神経系の機能が亢進し、心拍数の増大、血圧の増加等が生じる反射である。
他にも、温熱刺激を皮膚に加えると温度刺激が体性感覚神経を介して、汗腺支配の交感神経を興奮させ、発汗が生じるものなどがある。

また、古くから、鍼療法、物理療法として、体表へ種々の刺激(機械的刺激、温度刺激、化学的刺激、香りなど)を加えて身体機能を改善、維持する医療が存在するが、これらの療法の生理学的機序の一部はこの体性-自律神経反射で説明できる可能性がある。

これまでに、鍼刺激が中枢神経系において内因性モルヒネであるエンドルフィン、ダイノルフィン等を増やすこと、種々の感覚刺激が自律神経系を介して、末梢器官(消化管機能、泌尿器、循環器、内分泌器官)に作用することが基礎医学及び臨床医学において研究されている。


(3)内臓−体性反射
求心路が求心性自律神経、遠心路が体性運動神経からなる反射機構である。
これは、腹腔臓器、腹膜の障害(炎症、機械的な変化)が求心路を介して腹筋群を収縮させるという現象である。
臨床的に多くの消化器疾患で認められ、特に虫垂炎の理学的所見(筋性防御)として有名である。
筋性防御は上記のような生理学的な反射弓に基づく現象である。

 
 

【自律神経反射に対する鍼灸治療】は
「総合はり治療」の
60分・90分・120分の各コースで受けられます。


千里堂の治療は、鍼を刺して寝かせておくだけのような治療ではありません。「つきっきりで丁寧な治療」という方針でおこなっておりますので、必ず電話予約の上ご来院ください。


>>施術コース・料金はこちらをクリックしてください。

>>予約方法はこちらをクリックしてください。


>>自律神経反射と鍼灸治療A

>>自律神経失調(自律神経失調症)のための鍼灸治療


 
【調布】治療院

予約専用フリーダイヤル
0120-076-078

商店街内【1階】で安心
調布治療院正面

調布治療院前通り

新宿から京王線 特急15分
調布駅北口〜徒歩2分です

地図

【経堂】治療院
(女性専門)

予約専用フリーダイヤル
0120-742-744

表通りの【1階】で安心
経堂治療院正面

経堂治療院前通り

新宿から小田急線
経堂駅南口〜徒歩30秒です

地図
 
このページは、千里堂治療院第91回研修会資料をもとに構成しました。 資料作成には以下の文献を参考にさせていただいています。 ありがとうございました。

−ホームページ−
*ウィキペディア 自律神経、鍼灸
地図 / 予約方法 / 開院時間 / 施術コース・料金 / スタッフ勤務予定 / はり治療Q&A / 写真でみる千里堂 / サイトマップ