千里堂はり灸マッサージ治療院 土曜・日曜・祝日も開院しています!
地図 予約方法 トップページ
www.senrido.com
写真でみる千里堂   開院時間   施術コース・料金   予約方法   スタッフ勤務予定   はり治療Q&A   サイトマップ
 

五十肩(広義)とは(第65回研修会資料より)

>>施術コース・料金   >>予約方法
>>五十肩(狭義)とは   >>五十肩の病期   >>五十肩・四十肩など肩関節周囲炎の鍼灸治療
 
 
● 五十肩(広義)=肩関節周囲炎とは ●

「上腕二頭筋長頭腱炎、腱板炎、肩峰下滑液包炎、石灰沈着性腱板炎、腱板断裂、五十肩(狭義)」これらの6疾患を包括されている総称。

1.肩関節周囲炎=五十肩の鑑別
ヤーガソンテスト
ストレッチテスト---陽性--→【上腕二頭筋長頭腱炎】
スピードテスト
   ↓陰性
ダウバーンテスト---陽性--→【肩峰下滑液包炎】
   ↓陰性
ペインフルアークサイン---陽性--→【腱板炎】
   ↓陰性
ドロップアームテスト---陽性--→【腱板損傷】
   ↓陰性
【五十肩(狭義)】


2.不良姿勢から原因となる筋肉を見極める
一般的に待合室などで座っている患者は最も楽な姿勢をとっており、肩関節に変性がないにも関わらず不自然な姿勢をとっている場合は、痛みの原因となっている筋肉を伸ばしている可能性が高い。

◎座位の姿勢から肩甲骨の状態を確認する
 [内旋位=外旋筋の伸張姿勢]棘下筋、小円筋に障害
 [外旋位=内旋筋の伸張姿勢]大円筋 肩甲下筋に障害
 [挙上位 いかり肩]中部下部僧帽筋、小胸筋に障害
 [下制位 なで肩]上部僧帽筋、肩甲挙筋に障害

◎寝ている姿勢から肩甲骨を確認する
 [肩甲骨の挙上]
  背臥位の際に肩甲骨がベッドから離れている場合、大胸筋・小胸筋などの短縮
  可能性が高い。

 [肩甲骨内側挙上=翼状肩甲骨]
  腹臥位の際に、肩甲骨内縁が挙上しているときは、上部の僧帽筋・肩甲挙筋・肩
  甲下筋などの短縮、または前鋸筋の機能低下が疑われる。

 
 

【肩関節周囲炎に対する鍼灸治療】は
「総合はり治療」の
60分・90分・120分の各コースで受けられます。


千里堂の治療は、鍼を刺して寝かせておくだけのような治療ではありません。「つきっきりで丁寧な治療」という方針でおこなっておりますので、必ず電話予約の上ご来院ください。


>>施術コース・料金はこちらをクリックしてください。

>>予約方法はこちらをクリックしてください。


>>五十肩(狭義)とは

>>五十肩の病期

>>五十肩・四十肩など肩関節周囲炎に対する鍼灸治療


 
【調布】治療院

予約専用フリーダイヤル
0120-076-078

商店街内【1階】で安心
調布治療院正面

調布治療院前通り

新宿から京王線 特急15分
調布駅北口〜徒歩2分です

地図

【経堂】治療院
(女性専門)

予約専用フリーダイヤル
0120-742-744

表通りの【1階】で安心
経堂治療院正面

経堂治療院前通り

新宿から小田急線
経堂駅南口〜徒歩30秒です

地図
 
このページは、千里堂治療院第65回研修会資料をもとに構成しました。 資料作成には以下の文献を参考にさせていただいています。 ありがとうございました。

−参考文献−
*出端昭男『開業鍼灸師のための診察法と治療法5(五十肩)』医道の日本社
*坂本歩監修『ポケット鍼灸臨床ガイド』アルテミシア
*伊藤和憲『はじめてのトリガーポイント鍼治療』医道の日本社
*Andrew Biel『ボディ・ナビゲーション』医道の日本社
*大野弥・玉井和哉『痛みと臨床1(1)「肩から上肢帯に痛みを訴える骨・関節疾患」』先端医学社
*佐藤正人『医道の日本第771号 特集「五十肩と発症から寛解までの全経過と治療法」』医道の日本社
*美根大介『医道の日本 第778号「東大式鍼灸治療の実際7」』医道の日本社
*設楽仁・小林勉・山本敦史・高岸憲二『JOURNAL OF CLlNICAL REHABILITATION Vol.18 No.8 特集「リハから見た五十肩」』医歯薬出版
*稲森耕平『治療 Vol.85 No.7「こり(頚部痛、腰背部痛)と五十肩(肩関節周囲炎)」』南山堂
写真でみる千里堂 / 開院時間 / 施術コース・料金 / 予約方法 / スタッフ勤務予定 / はり治療Q&A / サイトマップ